その他

沖縄県石垣市コロナ感染飲食業の男性20代は誰で飲食店どこ?バーでの濃厚接触者クラスター問題

4月16日に沖縄県石垣市で初めてのコロナ感染(陽性)者が確認されました。

20代の飲食店業の男性は4月1日にコロナウイルスの症状を確認していましたが、陽性だと確認されたのは16日。感染から約2週間その後の行動などが気になりますね。

そこで《沖縄県石垣市コロナ感染飲食業の男性20代は誰で飲食店どこ?バーでの濃厚接触者クラスター問題》として調べてみました。

スポンサーリンク

Sponsored Link

沖縄県石垣市コロナ感染飲食業の男性20代は誰で飲食店どこ?

沖縄の離島である石垣島では、今まで長い間コロナウイルスの感染者が出ていませんでした。しかし、今月4月16日に初となるコロナウイルス感染者が確認、発表されました。

この男性は20代で飲食店業を行っている方であることが公表されています。

実際には飲食店と表現されていますが、石垣市美崎町にあるバー(Bar)「ヘイランド」であることがわかりました。

この中で、13日石垣島で新型コロナウイルスの感染が確認された20代の男性が勤務しているバーに、多くの客が訪れていて感染が広がるおそれがあるとして、バーとその系列店の店名を公表しました。

店はいずれも石垣市美崎町にある「ヘイランド」と「ヘイナイト」です。

保健所などによりますと、20代の男性は、先月22日県外から島を訪れてその後感染が確認された知人男性と、「ヘイランド」で一緒に飲食をしていて、この際感染した可能性があるということです。

(沖縄NEWS WEB)

 

コロナウイルスの典型的な症状、発熱等は4月1日にあったとの事ですが軽症だったのでしょう。2週間ほど通常の生活をしていたようです。

この男性の職場は、沖縄県の八重山保健所から公表されています。

スポンサーリンク

Sponsored Link

石垣市20代男性の感性経路と行動範囲、濃厚接触者100人単位の理由

20代男性に関しては、3月22日に沖縄県外から訪問した友人と「ヘイランド」で食事をした時に感染(感染経路)したと思われます。そこから症状(4月1日に発熱)が出るまでの1週間、そして検査で陽性と確認されるまでの2週間、合計3週間のうちにどれだけの人と接触したか?

かなり多くの人と接触していると想像されますね。

20代の男性自身もレストラン等で食事をしていますし、接客業として働いていたのですから感染拡大が大変心配されます。

今までは離島は大丈夫だと思っていた方も多いと思いますが、今後の動きが気になりますね。

スポンサーリンク

Sponsored Link

沖縄県石垣市コロナ感染飲食業の男性20代は誰で飲食店どこ?濃厚接触者100人単位の危険【まとめ】

《沖縄県石垣市コロナ感染飲食業の男性20代は誰で飲食店どこ?バーでの濃厚接触者クラスター問題》まとめてみました。

沖縄県石垣市の「ヘイランド」また、姉妹店の「ヘイナイト」に3月22日以降訪れた方は十分注意してください。

Sponsored Link

-その他

© 2020 子育て話題・気になる話題や情報のまとめ Powered by AFFINGER5