日本での話題

大分県の和太鼓DRUM TAO(タオ)メンバーコロナ感染は誰で顔画像は?大分クラスターの場所どこ

大分県は8日、同県竹田市に拠点を置く和太鼓演奏グループ「DRUM TAO(タオ)」の20~40代の男性メンバー計5人が新型コロナウイルスに感染したと発表されました。

大分県は現在「緊急事態宣言」が出されている地域ではありませんが、計5名の感染としてクラスターとして発表されているようです。

隣の福岡県では日々、感染者数が増加していますから大分県も心配ですよね。

さて、気になるのはTAO(タオ)メンバーの誰が感染していて容態はどうなのか?大丈夫なのか?と言う事ですね。

 

今回は《大分県の和太鼓DRUM TAOメンバーコロナ感染は誰で顔画像は?大分クラスターの場所どこ》についてまとめてみました。

スポンサーリンク

Sponsored Link

大分県の和太鼓DRUM TAOメンバーコロナ感染は誰で顔画像は?

この写真は2019年11月のツイートのものです。年末の紅白歌合戦に出演したTAOメンバーからもコロナウイルス感染者が複数5名出てしまいました。

和太鼓のグループとしてTAOは日本だけでなく、世界中でも注目を浴びています。

2月にはコロナウイルスの影響で大変な状況の中国に対してエールを送っていた和太鼓グループTAO(タオ)のメンバー達です。

 

これを見ると、助け合いの気持ちが泣けてきますね。こんなに素晴らしいTAO(タオ)のメンバーの5名がコロナに感染した事を聞いてショックを隠せませんでした。

さて、実際に感染したメンバーは誰なのか?顔画像などは公表されているのでしょうか?

今回わかっているのは20代が3名、40代が2名だとわかっています。今月の3日に福岡で会食をしてたようで、その時に一緒に食事をしていた60代の男性がコロナウイルスに感染していた事が確認されているとのことです。

 

そして、濃厚接触者となる他のメンバーは大丈夫なのでしょうか?

 

ニュースやTAOの公式アカウントを調べてみましたが、現在正式な感染者の名前や顔画像は確認できませんでした。4月8日に5名の感染が公表されたばかりなので、今後詳しい情報が分かり次第追記していきたいと思います。

スポンサーリンク

Sponsored Link

TAOメンバーの活動場所、大分クラスターの場所どこ

TAOグループは、日本全国各地で活動をしています。

さらに2020年の年始は、欧米へのツアーにも行っていたとあります。

最後のツアーやライブがどこで行われたのか?は確認できていません。大きなイベントは早い段階から休止、延期されていましたが・・・きっと練習はされていたと思われます。

現在は確認されているだけで、5名ですが今後一緒に活動していたメンバーの中から感染者が増えない事を願っています。

 

スポンサーリンク

Sponsored Link

大分県の和太鼓DRUM TAOメンバーコロナ感染は誰で顔画像は?大分クラスターの場所どこ【まとめ】

ファンの方々は、今回のTAOメンバー5名(20代3名と40代2名)が誰なのか?大分クラスターの場所がどこなのかが不明なので不安だと思います。

Sponsored Link

-日本での話題

© 2020 子育て話題・気になる話題や情報のまとめ Powered by AFFINGER5