バイリンガル子育てママのグローバルライフ

スペイン人パパ・日本人ママ、夫婦での会話は英語!バイリンガルならず、トリリンガル子育てとその家族生活♪

私のつぶやき

【世界ニュース】アフリカで女性観光客がライオンに食べられるのを友人が・・・

投稿日:

2018年2月27日に世界ニュース(BBC)でも報道されているが、アフリカのライオンが女性観光客を食べ殺しました。女性は22歳で友人と二人で観光に来ていました。南アフリカの国立公園に指定された保護区内で起きた話です。

この詳細を話す前に・・・

今、私がこの情報を書いている時点で日本のニュースではまだ、報道されていません

では、なぜ私がこのような記事を書いているのか・・・想像でも、妄想でもありません。

時期に日本のニュースでも、取り上げられることでしょうから事実は明らかになります。

アフリカのライオンが観光客を襲った話

これは、私の友人から届いたメッセージでした。

彼はスペイン人で、半年ほど前からアフリカのツアーガイドの資格を取る為にアフリカに渡航しています。

4ヵ月程で、ツアーガイドとしての資格はとれ現在はその資格を生かして、アフリカで働いているのですが・・・

仕事の合間に、車(安全の為に鉄格子がされたもの)から降りることはあるそうです。もちろん、国立公園の保護区内にはたくさんの動物達がいますから、安全ではない事はわかっているはずです。

しかし、動物園とは違って狭い土地ではなくとても広大!

動物を見たくても探さなくてはいけないほど、広いわけです。そんなところで日々生活をしていたら、「大丈夫」の範囲はかなり緩んでくることでしょう。

周りを見渡しても、動物たちはいなかったのですから・・・

車を降りて休憩をしていると、近くに同じく鉄格子の車から降りて外にいる若い女性2人を発見したそうです。

ブロンド(金髪)で、若く魅力的だった2人に声をかけ・・・少し話をしたのでしょう。

 

そして、自分が車に戻ったその瞬間・・・

女性の叫び声が聞こえました。

「助けて~!!」

泣き叫ぶ、狂ったような声・・・叫んでいるのは、車の中にいる女性・・・

しかし、車の中にいるのは、1人の女性だけ。

そう、もう一人は鉄格子の外、広大に広がる国立公園の中にいたライオンが

彼らの目を盗んで・・・獲物を狙っていたのです。

 

一瞬の出来事で、どこからそのライオンが出てきたのか、どこに隠れていたのか・・・

そんなことを考える暇もなく、気が狂ったように叫ぶ方を見てみると・・・

アフリカのライオンに食べられた女性の姿

アフリカのライオン・・・野生で生きてますからもちろん狩りをして生きているわけです。

日々、人間が車で公園内を走っていますから、人間は見慣れているとは言え・・・

飼育されているわけでもありません。

 

友人が、目をやった先には

ライオンが女性の首に大きな口でかぶりついている光景が見えたそうです。

 

話を聞いた時は、冗談だろ!

って、そう誰もが思うでしょう。

これが、事実だとしたら本当に怖い・恐ろしい、まるで映画の世界です。

 

数分前まで話していた女性

自分はわずか数百メートルしか離れていない距離

 

そんな、友人の話が事実だと信じられたのは一枚の写真が送られてきた後です。

アフリカの広大な土地に、警察の車が・・・・

そして、すぐに地元のニュースをチェックしました。

「22歳の女性がライオンに襲われ死亡した」とニュースの記事になっていました。

アフリカの大地で生のライオンと戦った友人

友人は、その瞬間を目撃して急いで外に出るととっさに石を掴み、ライオンに投げた

ライオンに当たったものの、それで逃げるような動物ではない

女性観光客にかみついていたライオンが、自分のもとへを向かって走ってきたのです。

 

こんな話を生で聞かされたのだから、恐ろしくてたまりません。

いやぁ、それを生で体験した彼は本当に怖かったでしょう。

 

一瞬の出来事です。

 

ライオンがどこからともなく現れる

友人の女性が助けを求めて叫ぶ

目をやると、ライオンは観光客女性の首に噛みついており多量の血が流れ

助けようとしたら、ライオンが自分に向かってくる

 

ライオンが立ち去った後・・・

血まみれの女性は動くことなく

 

彼と一緒にいた上司が、友人に人工呼吸をやるように命じたそうです。

 

ピクリともしない女性

首には、噛みつかれ大きな穴が開き、多量の血・・・

 

通報間もなく、警察が来て現場検証などを行っていったそうです。

ライオンに噛みつかれた女性は、一瞬だったのでしょう。

 

彼が聞いた叫び声は、女性の友人の声・・・

本人は叫ぶ暇もなかったように思われます。

ご冥福をお祈り申し上げます。

Sponsored Link

アフリカ野生のライオンの恐ろしさ

今回の話を聞いて、本当に自然に生きる野生の動物の恐ろしさを再確認しました。

調べてみると、アフリカのライオンを観光客に殺させて(ハンター)商売をしている人もいるようです。

密猟だの、観光客によるライオン殺しだの・・・

 

あってはならない事だと思います。

ひとりの人間として、一生に一度はアフリカで生のライオンを見てみたい・・・

そんなことを思っていましたが、野生の動物達は飾り物でも見せものでもない。

動物達へ敬意を払わなくてはいけませんね。

 

Sponsored Link
Sponsored Link

-私のつぶやき

Copyright© バイリンガル子育てママのグローバルライフ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.