バイリンガル子育てママのグローバルライフ

スペイン人パパ・日本人ママ、夫婦での会話は英語!バイリンガルならず、トリリンガル子育てとその家族生活♪

スペイン・ヨーロッパ情報

Reyes magos(レジェス マゴス)は3人の王様が炭をもってやってくる?スペインのお正月

投稿日:

大晦日は厄払い、お正月は初詣に行って家族でおせちを食べて家でのんびり過ごす!

こんな風習は、日本独特のものですよね。

欧米ではクリスマスが家族と一緒に過ごす大事な行事で、

年越しはカウントダウンを楽しむおまけのようなものです。

クリスマスのイルミネーションは年が明けても飾っているのがごく普通で、

日本のように25日が終わると同時にお正月の飾り付け!と慌ただしくありません。

 

実は、スペインにも年明けに大きな行事Reyes magos(レジェス マゴス)があります。

子供たちが楽しみにするこの行事についてまとめてみました。

 

Reyes magos(レジェス マゴス)とは?

 

1月6日はスペインの大きな行事、Reyes magos(レジェス マゴス)です。

世界共通のクリスマスは、12月25日ですが・・・

スペインではこのReyes magos(レジェス マゴス)の日にプレゼントをもらう風習があります。

と言っても、子供たちはクリスマスのサンタの存在も知ってますから

スペインで子供を持つ家庭は、どちらを重視するか・・・プレゼントを用意する親としては大変です。

 

このReyes magos(レジェス マゴス)では、イエス・キリストの誕生を祝うために集まった王様(東方三博士)が

プレゼントをもって来ると言うものです。

 


 

サンタはトナカイに乗ってやってきますが、星から来たこの3人の王様はラクダに乗ってくるようです。

5日の夜には、この3人の王様ように3つのワイングラスとラクダの餌を玄関に用意します。

よい子にしていた子供たちには6日にプレゼントが送られるのですが・・・

 

実は、よい子ではなかった子供にはあるものが送られるのです。

 

悪い子へのプレゼントとは?

 

親の言うことを聞かない悪い子には、王様たちがCarbon=炭が送られます。

 


1年の中で大きな行事、Reyes magos(レジェス マゴス)は

子供たちにとってプレゼントがもらえるまちにまった日なのですが・・・

 

新しいおもちゃをお願いしたはずが・・・

炭をもらう羽目にならないように、子供たちは努力をするわけです。

 

しかし、これは伝統・・・

本当に炭を送る親なんていないでしょう(笑)と、思いますよね?

実は、スペインの子供たちの多くが炭を送られているのです。

 

Carbon【炭】のお菓子?

この言い伝えが途切れない理由のひとつとして・・・

現在では、本物の炭に似立てた砂糖で作ったお菓子が売られているのです。

 


 

材料は砂糖、卵白と水、黒い着色料・・・

ちょっと手間はかかりますが本物のような炭が出来上がります。

ちょっと固めの麩菓子のようなものです。

 

https://www.youtube.com/watch?v=md3tG6TDnhY

 

とっても甘いので、子供たちは喜んで食べますが・・・

クリスマスの日に甥っ子が、玄関に置かれた炭を見て大泣きしてました!!

プレゼントをもらえると楽しみにしていたのに

炭だと本当に悲しかったのでしょうね・・・。

もちろんその後、サプライズで違う場所にプレゼントは隠されていました(笑)

 

Reyes magos(レジェス マゴス)に食べるパン

 


この日に食べる特別な菓子パンRoscon(ロスコーン)です。

現在では、クリームがくわえられているものもあります。

 

このRoscon(ロスコーン)をみんなで食べるのですが・・・

ここには願掛けが入っています。

自分がとったパンの部分に小さな人形が入っていれば、その人が王様です。

今年1年幸運に恵まれると言われています。

 


 

Reyes magos(レジェス マゴス)メキシコバージョン

 

スペインの領地であったメキシコにも、もちろんこの行事は持ち込まれましたが

現在では少し変わった状態で引き継がれています。

子供たちがプレゼントをもらうのは、クリスマスです。

 

このReyes magos(レジェス マゴス)では、リング状のパンをみんなで食べ

自分のとったパンに小さな人形(白い小人)が入っているかどうかを楽しみます。

 

自分が当たれば、みんなに料理をご馳走すると言うものです。

 

Sponsored Link


 

まとめ

自分の誕生日の次に嬉しいクリスマス!!

スペインでは、クリスマス&Reyes magos(レジェス マゴス)があり

この時期は、子供にとって一番楽しみな季節かもしれませんね。

 

しかし、炭のお菓子が売られている事に私はびっくりしました。

 

味見してみましたが、見た目は本当に「炭」そのもの!!

よくできていて、実際に口に入れるのに抵抗があったぐらいです。

 

世界には、まだまだ知られていない面白い行事がたくさんありますね。

お子さんに面白いネタとして話してあげてはいかがですか?

 

来年のクリスマスに炭が送られてこないように!!いい子にしましょう!

皆さまに幸あれ♬

Sponsored Link
Sponsored Link

-スペイン・ヨーロッパ情報

Copyright© バイリンガル子育てママのグローバルライフ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.