バイリンガル子育てママのグローバルライフ

スペイン人パパ・日本人ママ、夫婦での会話は英語!バイリンガルならず、トリリンガル子育てとその家族生活♪

スペイン・ヨーロッパ情報 世界の話題

海外の年越し○○食べ物とは?スペインの縁起担ぎは口いっぱいで飲み込めない・・・。

投稿日:

日本の大晦日には「年越しそば」というものがありますが、

この風習は江戸時代中頃には定着していました。

 

そもそも、蕎麦は雨風に強く丈夫な植物であることから

健康祈願を兼ねて食べ始めるようになったようです。

その他にも、うどんなどの小麦粉で作られた麺類よりも切れやすいことから

蕎麦を食べて、1年の悪霊を断ち切るという言い伝えもあります。

 

41
 

現在では、実際に年越しそばを食べているのは50%程度で

知ってはいても食べない人が増えているようです。

 

私も幼い頃には、大晦日に家族で蕎麦を打ったものです。

手作りの蕎麦はなかなか細く長く作るのは難しいですが・・・

 

(長く細く)長生き祈願も年越しそばの理由のひとつですね。

 

1年の終わりには、日本だけでなく海外でも多くの「縁起かつぎ」の方法があり

日本のような「年越し○○」食べ物をまとめてみました!

 

中国の「年越し餃子」

 

42
 

中国(特に北部地方)では、年越しに水餃子を食べます。

餃子の中には様々な具材を入れ、自分の食べた餃子の中身で

翌年の運を占う事もあるそうです。

 

中国では、日ごろから餃子が食卓に並ぶことが多いですが

餃子の形が昔使っていた中国のお金「元宝」に似ている事から

金運祈願も込められています。

 

43
 

スペインの「年越しぶどう12粒」

 

44
ワインで有名なスペインは、年越しに12粒のぶどうを食べます。

この国の風習として夜の10時ごろから夕食を始める事は珍しくありません。

 

関連記事:スペイン人の食事の回数・時間帯・常識について

 

食卓には、それぞれ12粒のぶどうが準備され

カウントダウンの鐘の音と共に全てのぶどうを食べきるのがお約束です。

しかし、1秒で1粒のぶどうを連続で飲み込むのは想像よりも難しいもので

多くの人が口いっぱいにぶどうを詰め込んで年を越しています。

 

鐘が鳴り終わるまでに12粒を食べきると幸せを呼ぶとされています。

 

「なぜ、12粒なのか??」
  • 1ダース=12
  • 時計は12分割
  • 幸せの数字
など、いくつかの言い伝えがあります。

 

イタリアの「年越しレンズ豆」

45
 

イタリアでは、日付が変わる少し前からレンズ豆で作られた料理

「コテキーノ・コン・レンティッケ」という料理を食べます。

 

このレンズ豆は、普段からよく食べられるものですが

金の硬貨のように見える事から翌年の金運祈願を行います。

 

トルコの「年越しザクロ」

 

46
 

トルコでは、年越しにザクロを食べます。

ザクロは鉄分を多く含んでいる事・赤い色が血・エネルギーを表現する

などの理由から、翌年の縁起をかつぐと言われています。

 

 

フランスの「年越しチキン」

 

47
 

多くの海外では、お正月よりもクリスマスを重視しているが

フランスもその国のひとつです。

年越しは、ご馳走を食べてパーティーをして騒ぐ!

これが若者の中では定番のようですが・・・

大晦日のご馳走には、鳥肉料理がメインになります。

 

ガチョウは太陽の象徴とされており食べる事で太陽の保証をしてくれるという信仰があったようです。

現在では、鴨・七面鳥・鶏様々な鳥料理がありますが

やはりメインとなりやすいのはチキンのようです。

 

アメリカの「年越しコーンブレット」

北米だけならず中南米も含め、年越しには花火を打ち上げて盛り上がる!

と言うのが年越しの仕方のようですが・・・

 

アメリカにも実は、年越しには「これ!」と言うものがあったのです。

 

48
コーンブレッドは、トウモロコシの粉で作られたパンです。

トウモロコシの色が金色で金運祈願を込めたのが始まりだそうです。

 

キューバの「年越し豚の丸焼き」

 

49
キューバでは、豚が「進歩・発展」の象徴とされており

大晦日に豚の丸焼きを食べる風習があります。

 

キューバでは、家族との絆がとても強くお祝い事・行事では

親戚も集まり大人数で食事をするのが常識です。

そんな習慣のあるキューバにぴったりの料理ですね!

 

豚の丸焼きと言えば・・・

私の住んでるスペインでも郷土料理のひとつです。

 

関連記事:スペインのクリスマスはセゴビア伝統料理の●●の丸焼きで!【閲覧注意】

 

Sponsored Link


 

まとめ

日本の文化は世界からよく注目されるものですが、

他国の文化も興味をそそるものがたくさんあります。

 

新年を目の前にした特別な瞬間に何を食べるか!?

 

共通している事は2つ!
  • その国の定番料理もしくは冬季の食材であること
  • 金・健康・幸運の象徴
何を食べるにしても、人間の縁起かつぎはどこも同じなんですね!

今年は何を食べて縁起かつぎをしますか?

美味しいものを食べてよいお年をお迎えください!

 

Sponsored Link
Sponsored Link

-スペイン・ヨーロッパ情報, 世界の話題

Copyright© バイリンガル子育てママのグローバルライフ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.