バイリンガル子育てママのグローバルライフ

スペイン人パパ・日本人ママ、夫婦での会話は英語!バイリンガルならず、トリリンガル子育てとその家族生活♪

スペイン・ヨーロッパ情報

スペイン語と日本語同じ発音で違う意味をもつ18選!これを見たら、あの歌がうたえなくなる

更新日:

スペイン語を公用語とする人口は約4億2000万人、中国語・英語・ヒンディー語に次いで

世界第4位で多く使用されている言語です。

アルファベッドで表示されているこの言語は、母音がはっきりとしているので

日本人にも発音がしやすいのが特徴です。

 

スペイン語の独特な表示「ñ」「rr」「¿」や頭文字に「H」が来た時は発音しないなど

いくつかのポイントを除けば、95%ローマ字読みで対応できます。

 

スペイン語と日本語の発音が似ているだけに、

実は同じような発音で全く違う意味を持つことがあるのです。

日常会話でよく使われる単語で正反対の意味を持つものや

知らずに使うと恥をかいてしまうようなものもあります。

 

スペイン語を公用語とする国へ旅行の際に、

注意したいフレーズをぜひ覚えておくと良いでしょう。

 

貧乏

 

bi
この「BIMBO」パンの会社名です。

スペイン・中南米で広く親しまれており、スーパーマーケットで

頻繁にみる事が出来る食パン・菓子パンです。

 

13
 

可愛いキャラクターなのですが、初めてこのメーカーを見た時は

「なぜ・・・?」と日本人なら苦笑してしまうでしょう。

 

 

17
 

Casa(カサ)は「家」を意味します。

 

ちなみに、カサブランカは「白い家」

Casa(カサ)家+blanca(ブランカ)白いの2つの単語からできています。

 

カサブランカは美しい花の名前でもありますね。

 

漫画

15
 

スペインでも日本の漫画はとても人気があります。

Japanese animeの事を「マンガ」と認識している人も多いですが

実は、Manga(マンガ)は本来スペイン語で「袖」を意味します。

半袖の事をManga corto(マンガ コルト)と言います。

 

見ら!見ろ!

16
 

スペイン語を学ぶ人にはなんとも嬉しい同じ意味をもつ単語です。

Mira(ミラ)は「見て」という意味で使われます。

話の流れから「それを見て」と言う時には代名詞をつけて

「それを見て」→Mira lo(ミラロ)

「あれを見て」→Mira la (ミララ)

「私を見て」→Mira me (ミラメ)

 

近くにいる人に注目して欲しい時、注意散漫な子供を振り向かせる為に

「ねぇねぇ」と言う意味も含めmira mira mira(ミラ ミラ ミラ)と繰り返します。

 

アボカド

 

18
アボカドと言えば、メキシコを代表する野菜ですが

スペイン語にはAbogado(アボガド)と言うと「弁護士」を意味します。

 

トロ

19
 

Torro(トロ)「雄牛」を意味します。

同じ食べ物でも海の大様と陸の大様で大きな違いですね。

 

ピカピカ

 

20
きれいに磨いたもの、美しいものに対して「ピカピカ」

このような表現を使いますよね?

 

Pica(ピカ)「かゆい」もしくは「辛い」を意味します。

私達と同じように2度繰り返して、ピカピカとつなげて使うこともあります。

 

モコモコ

 

22
こんな子犬を見たら「もこもこで可愛い~」と言ってしまいそうですが

Moco(コモ)「鼻くそ」を意味します。

可愛いワンちゃんを見て、「鼻くそ鼻くそ」と言ってしまわないように気をつけましょう!

 

ペラペラ

23
ワタシ ニホンゴ ペラペラ デス

Pera(ペラ)は「洋ナシ」の意味です。

 

バカ

24
 

Vaca(バカ)とは「雌牛」の事です。

知らない土地に来て、カッとなってつい日本語で

「ばかぁーーーー」と叫ぶと周りから不思議な目で見られるでしょうね!

 

アホ

25
Aho(アホ)「ニンニク」の事です。

Leche de Vaca y Aho(レチェ デ バカ イ アホ)



「牛乳とニンニク」

 

ダメ!!

 

26
 

スペイン語でDame(ダメ)「私にちょうだい」を意味します。

日本語では否定の言葉ですが・・・

例えば立ち入り禁止のところに、侵入する人に対して

「ダメダメ」と言うと違う意味で理解されてしまう事になります。

 

注意が必要な単語のひとつです!

 

食べるな!

 

27
 

これまた正反対の単語の登場です。

Taberna(タベルナ)「居酒屋」を意味します。

 

週末には、居酒屋をはしごしてもタベルナですね。

 

あの~

ここからは、注意度がアップしてきます。

 

例えば、旅行先でガイドブック片手に買い物をしている時・・・

「あっ、あれなんて言うんだっけ・・・・??」

出てきそうな単語を考える時







けして「あの~」「あの~」

とは言わない事をお勧めします!

 

Ano(アノ)「肛門」を意味します。

旅行先で恥ずかしい思いをしないように覚えておいてください。

 

盲目・難聴などの障害者

スペイン語の学校で五感についての単語の勉強をしている時です。

身体障害の事をなんていうのか・・・先生が黒板に書き出しました。

 

書き写している手が一瞬止まってしまいました・・・(苦笑)

 

 

聴覚障害→sordo(ソルド)

視覚障害→ciego(シエゴ)

発話障害→mudo(ムード)

四肢障害→manco(マンコ)

 

また、子供たちがビデオゲームをしている時の事でした。

ひとりの子供が「●●コ!●●コ!」と叫んでいました。

 

その状況は、その子の独り勝ちです。

相手がうまくコントロールできていない事を侮辱する言葉としても使われているようです。

その場にいた私としては、耳をふさぎたかったですね・・・。

 

小原(こはら)

※あなたのお友達に小原(こはら)さんがいらっしゃいましたら・・・

ぜひ教えてあげてください!

 

世界中で多く使われているスペイン語ですが

同じ言語でも国によって大きく意味が異なる事があります。

 

ヨーロッパ・スペインで

Cojer (コヘール)「取る」を意味し

Coja ella(コハ ラ)→「彼女を取る」

※ella(エリャ)は続けて使うと(ラ)に聞こえます。

 

小さな赤ちゃん(女の子)を抱きあげると言う意味で使えます。

※あまりこのようなシチュエーションはないので使いませんが・・・

 

しかし、メキシコ(中米)では!!!!!!!

 

Cojer(コヘール)とは、性的行為を意味する動詞として使います。

Coja ella(コハ ラ)・・・・

そうです。

 

ellaは女性をさす代名詞です。

・・・・

 

自己紹介の時に、お気をつけください。

 

やめて~!!

 

28
【18禁】

 

 

「やめて、やめても好きのうち」なんて言葉もありますが・・・

スペイン語でも誤解をうむ言葉なので注意が必要です!

 

Meter(メテール)「(中に)入れる」と言う動詞原形です。

Ya(ヤ)「もう」とか「すでに」と言う意味で使います。

 

たまに、「終わった?」「もういい?」と言う時に

ただ  Ya(ヤ)?と言うだけで使います。







さて、このYa mete(ヤメテ)

スペイン語は使う相手によって動詞を活用しますから

第3者に命令形で「入れて」と言う時この動詞はMete(メテ)となり

この時のYa(ヤ)は、「もう」という訳し方になります。

 

どんなシチュエーションかは、想像にお任せしますが・・・

ご注意ください!!!!!!

 

♪か~ごめ、かごめ♪

 

29
 

動揺の「かごめ、かごめ」

Cagar(カガール)動詞の原形











「大便をする」

 

さらに、Cago(カゴ)自分が動作を行う時の活用形







さらに、さらに

その後に、Me(メ)=「私に」 をつけると

Cago me(カゴメ)「うんこがもれる~!!!」

 

と、このような訳になるわけです!

 

♪うんこがも~れる~♬うんこがも~れる♪

 

Sponsored Link


 

まとめ

日本人からしたら「なんで?」と言う会社名だったり・・・

バカ・アホが食べ物の名前だなんて、ちょっとびっくりですよね。

 

スペイン語を聞いていると、

意味が分からなくても時々日本語のように聞こえてくるものです。

 

後半は、意味が正反対になるものや

つい日本語を発してしまうと誤解をうむような文を紹介しています。

スペイン語圏に旅行の際は、どうぞお気を付けください!!

Sponsored Link
Sponsored Link

-スペイン・ヨーロッパ情報

Copyright© バイリンガル子育てママのグローバルライフ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.