バイリンガル子育てママのグローバルライフ

スペイン人パパ・日本人ママ、夫婦での会話は英語!バイリンガルならず、トリリンガル子育てとその家族生活♪

おむつなし育児 妊婦・育児 新生児

おむつなし育児の成功の秘訣とかけてスーパーのバーゲンと説く!

投稿日:

世界の育児事情を見てみると、中国では「おむつなし育児」が常識のようです。

しかし、近年中国でも景気の変動から先進国では当たり前の「おむつあり育児」に移行しているのでしょう。

日本に来て、質のいいおむつを大量買いしていく中国人が増えているのはそのせいなんですね。

 

5
 

生後1ヵ月半の娘と「おむつなし育児」をゆる~く始めた私です。

関連記事:おむつなし育児はじめの一歩!!新生児(生後43日目)

 

イルカ(アニマル)トレーナーとしての知識・経験を生かして

「おむつなし育児」の理解にせまります。

そして、自分の娘と楽しく育児をやっていこうという作戦です。

 

3
 

おむつを付ける理由

 

赤ちゃんが気持ちよく排泄する機会を作ってあげるのがこの育児の目的です。

お腹の中にいた時は、もちろんおむつをしていない赤ちゃんが

産まれてからおむつを付けるのはいったいなぜ?

 

実は、子育てをする親の勝手なんですよね。

 

毎回、排泄するたびに洋服を汚されたら困る!

これが、本音です。

 

もちろん赤ちゃんが、自分でトイレに行くこともできませんし

排泄がしたいと伝える事も出来ません。

 

ただでさえ、授乳や家事で忙しいのですから当たり前ですよね。

 

布おむつと紙おむつ

おむつには、布おむつと紙おむつがあるのは皆さんご存知ですよね。

布おむつが使われ始めたのはいつ頃だと思いますか?

 

布おむつの歴史

「おむつ」と言うものが出来たのは、江戸時代です。

名前の由来は、包む布と言う「むつき(襁褓)」という大和言葉から来ています。

その「むつき」に赤ちゃんに使う言葉として「お」をつけ・・・

 

のちに「き」がなくなり「おむつ」となりました。

 

おむつが使われ始めた頃は、綿や綿布を使用していました。

さらし布が使われるようになったのは、おむつ誕生の約200年後です。

 

さらに、1985頃布おむつレンタル業が開始されました。

 

紙おむつの誕生

紙おむつが誕生したのは1977年です。

「使い捨ておむつ」として開発された当初の紙おむつは吸収性も悪く

頻繁に替えないとお尻がすぐにかぶれてしまうような素材でした。

しかし、庶民にはとても高く急速に普及する品物ではありませんでした。

 

おむつ卒業年齢

 

布おむつの時代は、排泄で汚れた布を洗わなくてはいけないので

育児をする側にとっては大仕事です。

また、赤ちゃんにとっても通気性が悪く・排泄後の不快感は高いため

歩行が可能になる1歳前後がおむつ卒業年齢でした。

 

しかし、高品質の優れたおむつが普及している現在では

2~3歳でもおむつをしている事は珍しい事ではありません。

 

働く女性が増えた為に、保育園に預けるなど育児方法が変わってきたことにも

おむつ卒業年齢が上がっている原因だと言われています。

 

おむつで排泄をする事に慣れ・不快感を感じない子供にとって

自発的に排泄をコントロールすることは簡単ではありません。

つまり、年齢が上がれば上がる程おむつ卒業の難易度も上がるわけです。

 

おむつなし育児の成功の秘訣

おむつなし育児を成功させる為に必要な事は

時間・忍耐・排泄ポット・・・

 

そんなことではありません。

 

本当に必要な事はたった2つ!!

 
  1. 赤ちゃんの気づき
  2. ママが赤ちゃんのサインに気付いてあげる
この2つだけなんです。

 

排泄のタイミング

排泄は生理的現象ですから、必ずあるもの!

そしてそのタイミングは、
  • 膀胱・腸に排泄が溜まっている時
  • 腸が活発に動く時
  • リラックスしている時
腸が動く授乳中や授乳後、体が温まる入浴後が確率は高まります。

 

まずは、この確率の高まるタイミングを利用しましょう。

毎日、同じようなタイミングでおむつをしていない時間を作ってあげます。

 

1.赤ちゃんの気づき

あるタイミング(例:授乳中・授乳後)でおむつが外れる事で、

その時間帯は

 

おむつの壁がない、お尻が濡れない、べとべと感がない

「赤ちゃんは気持ちの良い排泄」が出来ます。

 

そして、その排泄した直後にママが優しい声で褒めてあげる事で

赤ちゃんは、気持ちの良い排泄+ママが褒めてくれる喜びを感じます。

 

これを同じようなタイミングで頻繁に繰り返すと

おむつがない時に排泄をしたいと赤ちゃんが気づいてくれるのです。

 

スーパーのバーゲンセール

上記の「赤ちゃんの気づき」はこのような行動を生みます。

 

〈例〉

あなたは、いつも夕方の4時ごろに買い物に行きます。

ある日買い忘れたものがあったので、7時頃にもう一度買い物に行きました。

 

そこで、お惣菜のコーナー半額!の文字が目に入ります。

お気に入りのコロッケが半額だった事でちょっとうれしくなったあなた!

 

数日後、またいつもより遅くに買い物に行くとお惣菜が半額になっていました。

この経験から、あなたは7時以降に行くとお惣菜が半額な事気付くことが出来ました。

 

この「気づき」から

行動

お気に入りのコロッケが買いたい時は、7時以降に行く

 

もちろん、他の時間帯でも買うことはできるんですよね。

 

これが、おむつをしている時に排泄をしてもいいということなんです。

でも、おむつがない(気持ちい排泄ができる)時間に「気づい」ていれば

その時間に合わせて排泄しようかなぁ~。

コントロールするようになっていきます。

 

2.ママが赤ちゃんのサインに気付く

排泄をするタイミングに合わせて、少しの時間を一緒に過ごす事で

赤ちゃんが排泄する前にどんなしぐさをするのかわかるようになってきます。

 

はじめは5分だけの「おむつなし」の時間も

その母子の密接な時間が、お互いの意思の疎通をはかるようになります。

ママが上手にサインを読み取ってあげれば、赤ちゃんも排泄は上達しますよね。

 

Sponsored Link


 

まとめ

便利で機能性の高い紙おむつが普及するようになってから

おむつ卒業の年齢が上がっている傾向があります。

 

おむつで排泄する事に慣れさせるよりも、

気持ちの良い排泄をサポートしてあげる事で0歳児であっても

自発的な排泄をする事が出来ます。

 

おむつ以外の場所で排泄する機会をつくり

その事に赤ちゃんが気づく事、ママが赤ちゃんのサインを読み取ってあげる事

この2つが「おむつなし育児」を成功させる為の秘訣です。

はじめは、できないのが当たり前!

出来たらラッキーと言うおおらかな気持ちで見守ってあげてください。

そして、できた時にはたくさん喜んで褒めてあげましょう。

 

毎日、一歩ずつ!!

ジャンプしたら、転げてしまうから急がずゆっくりですね。

これからも、「おむつなし育児」についていろいろ書いていきますので

興味のある方の参考になれば幸いです。

 

 

 

Sponsored Link
Sponsored Link

-おむつなし育児, 妊婦・育児, 新生児

Copyright© バイリンガル子育てママのグローバルライフ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.