バイリンガル子育てママのグローバルライフ

スペイン人パパ・日本人ママ、夫婦での会話は英語!バイリンガルならず、トリリンガル子育てとその家族生活♪

妊婦・育児 妊婦体験談

胎児がお腹の中でスピン中!妊娠36週目の体験談&出産の不安

更新日:

妊娠37週目になれば、正期産に入ると言う事で後1週間の辛抱!

とは、言っても胎児の体重はまだ3,000g未満なのでもう少しは

成長して元気に生まれてきてほしいと思うのが親の本音です。

 

lolo
 

日本の病院では、この時期になると

毎週のように検診があるそうですね・・・。

スペインの病院では、この時期も2週間に1度のペースです。

 

何か問題・不安があれば行きますけどね。

私の胎児は、妊娠7ヵ月ごろ!?に

ちゃんと頭を下向きにさせて以来この体勢を維持しています。

妊娠初期の胎動は、モゾモゾと回転するような小さな動きだったのに対し

妊娠中期からは、子宮をたたくような胎動へと変わってきていました。

 




ある時、お腹の中で暴れているような普段とは違う胎動を感じたのです。

なんだか、中でぐるぐると回っているような?

きっとその時に回転して頭を下にしたのでしょう。

 

giki
 

それ以来、胎動は決まってお腹の右側!

たま~におへその上の部分みぞおちの部分が動く!

 

これは、胎児の体勢が関係していたのです。

 

頭を下にした状態で、

私から見て左側に胴体があり、右側で手足をまとめています。

みぞおちの部分はお尻♪

手足を良く動かすので、右側によく胎動を感じていたのです。

 

たまに、体を伸ばして背伸びするような動きをします。

そうすると、私のお腹は両サイドにびよーんっと伸ばされ

胴体部分は大きな塊が盛でてきて、手足側は一点にとがったものが

盛でてきます!

ちょっと痛いですが、それよりも面白い。

背伸びも少しの瞬間で終わりますから、

一時的!長時間そんなんいお腹が四角になってたら困るけど

赤ちゃんが元気なんだなぁって、思える瞬間で嬉しさも感じます。

 

妊娠36週と数日・・・

ある変化を感じました。

いつもなら右側に手足の動きを感じるのに

左側に同じような手足の動き(胎動)を感じたのです。

一瞬ちょっとびっくりしましたが、右側のお腹を触ると

大きな胴体が感じられたので、

頭を下に動かす(骨盤に頭をはめる時期)為に

スピンしたんだなぁと思っていました。

 

その日は1日中、左側が手足飛び出してました。

旦那さんが帰ってきてからこの話をして胎動を一緒に感じながら

我が子の成長を喜んでいたんです。

 

しかし、次の日!

また右側に???

赤ちゃん、寝返りうってみたものの落ち着かなったのかなぁ?(笑)

いつものポジションに戻ってました!

こんなに自由に回転できるんだね。

もしかしたら、この子宮の中が退屈になってきたのかなぁ?

37週目に入れば、いつでも陣痛がきてもおかしくない!

と、言う事は出産!!!!!

 

Sponsored Link


 

親戚からもらったおさがりのお洋服を

全部洗って準備!ベビーベッドも買ったし、ある程度の物は

揃ってる!

でも、気持ちの準備がまだ。。。(笑)

 

今までは、「早く会いたいよ~」なんて

話しかけていたけれど、いざその時が来ると思うと

パパ&ママ共に緊張しちゃって・・・。

 

本当にドキドキです。

みんな忙しくなる、寝不足になる、大変だぁ!

って、言うけどどれくらい大変なものなのか・・・

想像がまだ付かない!

PCに半日くらい向かっている今現在の生活とは

大逆転するんだろうなぁ・・・。

 

ブログも書けなくなるんだろうなぁ。

お腹はパンパンに張って苦しいけど、

もうちょっとお腹の中に居てくれてもいいよ♪

と、思っている今日この頃です。

 

 

Sponsored Link
Sponsored Link

-妊婦・育児, 妊婦体験談

Copyright© バイリンガル子育てママのグローバルライフ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.