バイリンガル子育てママのグローバルライフ

スペイン人パパ・日本人ママ、夫婦での会話は英語!バイリンガルならず、トリリンガル子育てとその家族生活♪

妊婦・育児 日本での話題 離乳食

最新離乳食が今ブーム♪超簡単で頭のいい子供が育つその方法&理由とは?

更新日:

赤ちゃん主導の離乳食BLW(Baby Led Weaning)は2010年頃から

イギリスで始まった、昔の常識を覆すような離乳食の方法です。

日本では、なかなか知られていないこのBLWですが・・・なんと、今では

多くのヨーロッパ諸国、アメリカにまで広がっています。

 

 

images (13)
出典 www.ahealthysliceoflife.com

 

今、世界中で大ブームのこの超簡単離乳食♪

数年以内に必ず、日本でも話題になる事間違いなしです。

 

関連記事:赤ちゃん主導の離乳食(BLW)が日本で流行るのはいつ?世界から遅れをとる理由は?

 

なぜなら、この方法には多くのメリットがあるからです。

 

  1. 最新離乳食について
  2. 超簡単離乳食で頭がいい子が育つ方法
  3. 超簡単離乳食で頭がいい子が育つ理由
 

Sponsored Link


 

1.最新離乳食について

 

冒頭でもお話ししましたが、今回紹介する最新の離乳食とは

赤ちゃん主導の離乳食「Baby Let Weaning(BLW)」です。

 

離乳食と聞いて何を想像しますか!?

野菜・果物・・・

などをミキサーなどでドロドロにしたものですよね?

もちろん、スーパーマーケットにも「離乳食」として

小さな瓶に入った物が売られています。

 

忙しい主婦の方は、なかなか毎日作る事が出来ないので

既製品にお世話になっている方も多いのではないでしょうか!?

最近では、無添加の離乳食も売られています。

無添加・無着色の北海道産野菜フレーク4種お試しミニサイズセット かぼちゃ/とうもろこし/じゃがいも/にんじん
 

しかし、この最新離乳食(以下:BLW)は

食材をドロドロ状にせずに固形のまま赤ちゃんにあげるという方法です。

 

関連記事:Baby Led Weaning(BLW)の方法と注意事項について

 

「えっ?歯がないのにどうやって食べるの?」

 

 

「食べ物をのみ込む事も知らないのに、無理!無理!」

 

 

「のどに詰まらせたら危険!」

 

なんて、反応が聞こえてきますが・・・

 

そうです。

 

驚くのも当たり前ですよね。

だって、この方法は今までの考え方では

「非常識」と言われるような発想だからです。

しかし、この非常識であるやり方が通用するのです。

さらにこの方法をとる事でのメリットがたくさん!

 

離乳食を始める時期は、赤ちゃん・母親によって多少違うけれども

平均して6~8ヵ月頃と言われています。

あまり早く始めるとアレルギー反応を起こすとも言われています。

 

しかし、今までミルク・母乳だけだった赤ちゃんに食べ物を食べさす事は

容易ではありません。

子育てをすでに経験している方なら、わかると思いますが・・・

 

離乳食初期は、

口に入れてものみ込まない・・・

 

口から吐き出す・・・

 

嫌がり・泣く・・・

 

このような行動が見られます。

 

数週間もしないうちに上手にのみ込めるようになったとしても

味好みをするようになる赤ちゃんもいます。

 

母親が一生懸命赤ちゃんの事を考えて作った離乳食を

食べてくれない・・・

既製品・ヨーグルトの方が食べが良い

などの悩みが出てきます。

 

rinyuu
出典 macaro-ni.jp

 

さらに、遊んでいる赤ちゃんに離乳食の時間が来たからと

無理やり食べさせようとしても

「口を開けてくれない」事も多いようです。

スプーンを飛行機のように動かせたり

好きなおもちゃを使って、赤ちゃんの気を引く

そして、笑った瞬間にここぞとばかりにスプーンで離乳食を詰め込む・・・

これが従来(現在)のやり方なんです。

 

赤ちゃんの身にもなってください。

遊びに夢中でお腹もすいていないのに無理やり口にドロドロの物を詰め込まれる!

こんなに嫌な事は、ないのではないでしょうか!?

はたまた、あまりにも拒否する赤ちゃんには

腕を動かないように抱きしめて

口を開き無理やり・・なんて方法をとられている事もあります。

 

これらを繰り返す事によって、

赤ちゃんにとっては 離乳食=矯正される=嫌なもの

と言う方程式が成り立ってきてしまいます。

 

本来の離乳食の意味をすっかり忘れてしまっている事が問題なのです!

 

このBLWは、あくまでも赤ちゃん主導ですので
  • 赤ちゃんが好きな物を
  • 赤ちゃんが好きなだけ
  • 赤ちゃんのペースで
食べさせるのではなく赤ちゃんが食べる離乳食なのです。

 

このBLWの動画がYouTubeにも出ていますが

日本語の物はまだありません。

お勧めの動画は、コチラ(スペイン語)

 

英語が理解できる人にお勧めの動画です➡コチラ

彼女が疑問・悩みを解決する説明をしてくれてます。

話している女性の横にいる小さな赤ちゃんは1人で上手に食事してますよね♪

のみ込むまでは、約2週間その後はモグモグ・飲み込み!

凄く進歩の速いやり方ですね。

 

 

2.超簡単離乳食で頭がいい子が育つ方法

 

 

images (14)
出典 192abc.com

 

このBLWは、もともと柔らかい食材またはゆでて柔らかくしたもの

を固形のまま(赤ちゃんが掴めるくらいの大きさ)にして

赤ちゃんが自分で食べれるように、準備するだけ!

 

ただこれだけなので、今までのやり方のように

ミキサーでドロドロにする必要がないから本当に簡単!!

今まで苦労していたのはなんだった?って思っちゃいますよね。

 



 

さて・・・・本題は

簡単なの事はわかったけど「なぜ」頭がいい子に育つのか!?

ですよね。

 

3.超簡単離乳食で頭がいい子が育つ理由

 

 

 

BLW
出典 nortesalud.com

 

<頭がいい子に育つ理由>
  1. 物を掴み口に運ぶ動作
  2. もぐもぐする動作
  3. 味の違い・食感の違いを学ぶ
 

生後数ヵ月で始める離乳食です。

この時期の赤ちゃんは、なんにでも興味をしまします。

 

触りたい、掴みたい、なんなのか確かめたい(口に入れる)!!

 

この赤ちゃんの意欲を上手に利用する事が大事なんです。

掴める事の喜び、口に入れても怒られない

このBLW方法を行う事で、

赤ちゃんにとっては、かっこうの遊び・発見の時間なんです。

口に入れても怒られない♪+味がする!を体験できます。

※普通なら、おもちゃや家にあるものを口に入れると母親はそれを止めますよね?

 

この時期の赤ちゃんは、まだ歯が生えていません。

しかし、柔らかくした野菜や果物って

歯茎だけでも食べれるんです!

 

口に食料を運んだ後、

赤ちゃんは自然と口をモグモグと動かし

物を小さくする(噛む)行動を学びます。

 

※はじめにドロドロの食材から始める従来の方法だと

口に入れられたものをのみ込むのみの期間が半年ほどありますよね?

その後に、さらなるステップアップでモグモグを学ばなければいけません。

 

この口を動かす動作は、脳にいい刺激を与えます。

よく噛む子は頭がいい!なんて聞いた事はありませんか!?

自分で学ぶ+モグモグ時期が早い

これが頭のいい子に育つ最大の秘訣です。

 

BLWは、一回の食事に3種類程度の食材を

赤ちゃんに提示します。

その中から、矯正される事なく赤ちゃんが自分で手に取って口に運ぶのです。

食材によっての味の違い・食感の違いを学びます。

 

混ぜることなく1つの食材の味を学ぶことが出来るのです。

 

images (15)
出典 www.youtube.com

 

矯正されないから、食事の時間を嫌いになる事はありません。

お腹がすいていなかったら食材で遊ぶだけ

ただそれだけの事なのです。

この時期の赤ちゃんの好奇心を最大限に発揮してあげる!

そして、自分から学ぶ!!これがBLWの最大のメリットです。

 

どうですか?

この方法を試してみたくなってきました?

これからも、このBLWについて

もっと詳しく書いていきます。

実際に、私達夫婦はこのBLWについて勉強し

自分たちの子供はこの方法で育てると決めています。

 

その時期が来れば、写真はもちろんの事

動画・体験談・失敗談など・・・

色々と書いていきますのでそれまで、

お楽しみに♪

 

現在妊婦の方、新生児をお持ちの方・・・

従来の離乳食で悩んでいる方・・・

疑問・質問受け付けています!!

 

この方法で、我が子を育てていきましょう!!

日本でのブーム最先端は、あなたです。

 

 

Sponsored Link
Sponsored Link

-妊婦・育児, 日本での話題, 離乳食

Copyright© バイリンガル子育てママのグローバルライフ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.