バイリンガル子育てママのグローバルライフ

スペイン人パパ・日本人ママ、夫婦での会話は英語!バイリンガルならず、トリリンガル子育てとその家族生活♪

日本での話題

空中ナイアガラとスターマインの意味とは?夏の花火大会の注目!でよく出てくる言葉だけど・・・

投稿日:

夏と言えば花火ですよね!?7月~9月にかけて全国で多くの花火大会が行われます。

大人気の花火大会では、1万発を超すスケールの大きい所もあり見逃せませんね!

 

所で、花火の広告やニュースでよく聞く言葉

「空中ナイアガラとスターマイン」の意味はご存知ですか!?

ここで、花火の豆知識を知って

花火に一緒に行く、友人・恋人に自慢しちゃいましょう♪

 

  1. 空中ナイアガラ
  2. スターマイン
  3. 全国花火競技大会
 

1.空中ナイアガラ

 

 

ナイアガラの滝(アメリカとカナダの国境にある滝)が有名なことから、

単純に「ナイアガラ」と言う言葉だけで、ナイアガラの滝をイメージさせていました。

しかし、年月が経ちナイアガラの滝だけでなく

ナイアガラ=「滝」をあらわさせるようになりました。

本来、ナイアガラはアメリカ合衆国の都市名です。

 

これにちなみ、花火が空から滝のように流れる姿を

「空中のナイアガラ」と表現するようになったのです。

 

images (12)
出典 www.asahibeer.co.jp

 

現在の花火大会では、多くの職人がこの空中のナイアガラに力を入れています。

通常の水上ナイアガラでは、全国区の知名度を誇る「諏訪湖祭湖上花火大会」(長野)のフィナーレで披露される、

全長約2kmの「大ナイヤガラ」が有名です。

※2016年8月15日に終了

 

2.スターマイン

 

スターマインは花火用語で、「速射連続花火」の事を言います。

筒をたくさん並べて2つの玉を筒に入れ、導火線をつなげる事で

高速かつ連続に花火を打ち上げるのです。

 

この時に「ざら星」と呼ばれる星を一緒に入れる事で

花火が舞い上がった時にこのざら星がきれいに輝くそうです。

 

suta-mainn
出典 weefootprints.ddo.jp

 

また、数か所にこのスターマインを設置し

時間差または同時に打ち上げる事で

観客から見て180度の大画面のような花火を見れる事を

「ワイドスターマイン」と呼んでいます。

 

waido
出典 photohito.com

 

これは、本当に度迫力ですよね!!

そして、心臓が飛び出そうなほどのあの音♪

「ドンっ・・・・」って、

いやぁ~思い出しただけでもワクワクします。

 

スターマインも定番のフィナーレですよね!

この連続の音を聞いていると、

花火が終わる~、夏も終わりかぁ・・・・

って気になりませんか!?

 

3.全国花火競技大会

 

全国の花火師が集まって、その芸術さや技術を競う

「全国花火競技大会」が行われるのはご存知でしたか?

この大会では、花火師が直接花火を持ち込んで自分で打ち上げる事を

条件としており、誇りを持った男の熱い闘いを見る事が出来ます。

 

天皇陛下特別賞などもあり、職人の技が最大限に発揮される花火大会です。

この花火大会は、秋田県大仙市で8月27日(土)行われます。

全国花火競技大会「大曲の花火」はもちろん

東北人気花火大会ランキング堂々1位です。

なんと1万8,000発を打ち上げる大スケールです!!

 

他にも8月27日(土)の花火大会の開催場所詳細は⇓

 

北海道 十勝川花火大会その他

東北:全国花火競技大会「大曲の花火」

関東:20万人が押し寄せる 相模原花火大会とその他

 

Sponsored Link
Sponsored Link

-日本での話題

Copyright© バイリンガル子育てママのグローバルライフ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.