バイリンガル子育てママのグローバルライフ

スペイン人パパ・日本人ママ、夫婦での会話は英語!バイリンガルならず、トリリンガル子育てとその家族生活♪

日本での話題

再現NG「あの時はおかしかった」芸能界に笑顔で帰ってきた沢尻の過去の真相はいかに?

投稿日:

8月21日放送日本テレビ系「行列のでいる法律相談所」に出演した沢尻エリカは、

過去の真実を明かし、笑いに変えた。

沢尻が中山秀征と共演NGになった発端は、14年前に起きた些細な一言だったと彼女は明かす。

 

  1. 沢尻エリカが大ブレークした時期と作品
  2. 芸能界のデビュー当時の沢尻エリカについて
  3. 14年前に中山秀征と何があったのか?
  4. 9年前の「別に」事件の真相は?
  5. 批判を浴びてでも芸能界にとどまった理由は?
 

Sponsored Link


 

1.沢尻エリカが大ブレークした時期と作品

 

 

沢尻エリカが大ブレークするきっかけとなったのは、

2005年放送のテレビドラマ「1リットルの涙」

 

EydOXcHP
出典 twitter.com

 

フジテレビ系 毎週火曜日21:00~21:54

主演:沢尻エリカ

原作:木藤亜也の同名のノンフィクション書籍

あらすじ

『1リットルの涙』(幻冬舎文庫刊)は、15歳で原因不明の難病・脊髄小脳変性症を発病し、昭和63年に25歳の若さで亡くなった木藤亜也さんの自らの決心、自分への励まし、反省、感謝の言葉など、手が動かなくなるまで書き続けた日記をまとめたものである。みずみずしい感性あふれる亜也さんの文章や詩は、全国で大反響を呼び、110万部以上を売り上げる大ベストセラーとなっており、出版から19年を経た今もなお、多くの人たちに生きる勇気を与え続けている。

 

この作品は、2005年沢尻が19歳の時の作品である。

主人公の亜也はだんだんと体が動かなくなり、言葉もうまくしゃべれなくなるこのような演技を19歳の沢尻は

完璧な演技でこなし、世間に感動を与える事となる。

このドラマがきっかけに、沢尻エリカは大ブレークをしたのである。

 

 

2.芸能界のデビュー当時の沢尻エリカについて

 

 

 

sawa
 

本名:澤尻エリカ

生年月日:1986年4月8日

身長:161㎝

職種:女優、モデル、歌手

 

出典 matome.naver.jp

 

父親は日本人、母親はアルジェリア系フランス人のハーフ

小学6年生の時に芸能界デビューしており、少女漫画「リボン」などのモデルもこなしていた。

 

デビュー当時の沢尻エリカ

sawa1
出典 topicks.jp

 

デビュー当時は、腰の低くとっても真面目な女の子だったそうだ。

お笑い芸能人上田と有田の印象は、とっても「いい子」だった。

 

14年ほど前に、小泉首相の「桜を見る会」に呼ばれた時に

可愛い女の子がよってきて

「こんにちは、沢尻エリカと申します。よろしくお願いします。」

と腰を深々とまげて挨拶したそうだ。

 

 

3.14年前に中山秀征と何があったのか?

 

沢尻が芸能界にデビュー間もない時の話である。

中山が司会を務める音楽バラエティー「THE夜もヒッパレ」に出演した沢尻

 

まだ、幼かった沢尻は緊張でいっぱいだった。

他の同じ年ぐらいの女の子たちと舞台に登場。

 

司会である中山は、その子たちに対して緊張をほぐす為のコメントをした。

<沢尻いわく>

 

他の女の子に対しては、体型や容姿・服装を褒められたのに対し

中山は沢尻に対し

「きみはなんか、そこらへんの小学生みたいだね」

と、コメントした。

 

緊張をほぐされるどころか、心にナイフを刺されたような感情を抱く沢尻

「本当にショックでした。グサッと言われて・・・」

と、その時の沢尻の自然な反応に中山はたどたどしてしまう。

 

それが【遺恨】のきっかけとなり、長年中山と沢尻は共演NGだったのである。

 

※中学生の女の子に対して、このコメントをした大人の中山が100%悪いでしょ

 

 

4.9年前の「別に」事件の真相は?

 

detu
出典 matome.naver.jp

 

2007年 映画「クローズド・ノート」の舞台挨拶で起きた事件

これは「別に」発言として有名だろう。

 

あれから、もう9年も経っているなんて本当に昔の事なんだなぁ(笑)

 

沢尻が20歳の頃だ、

この頃は大ブレイク中の沢尻エリカ!

 

キレイ系、セクシー系でありながら

少し奇抜さを見せる沢尻エリカは「エリカ様」と言う愛称まであった。

 

この当時沢尻の取材は160件超え

映画に歌手デビュー、CM撮影と多忙な日々が続いていた為

 

この不機嫌な態度、暴言は

ストレスや疲労から来たものだろう。。。と推測されていた。

 

しかし!!

 

実は、この暴言発言には理由があったのである。

映画の出演者でもある同じ事務所の先輩

竹内結子の一言が原因だった。

 

当時を知る映画関係者の発言によると

 

彼女が来ていた衣装+髪型がきっかけだったようだ。

緑のヒョウ柄でド派手なドレスに金髪の沢尻の衣装を見て

竹内はアニメの「はじめ人間ギャートルズに例えて」

 

「ギャートルズみたいで可愛いね」

 

と、皮肉な言葉をかけた。

このことが、舞台に上がった後にも心に残っており

じわじわと竹内に対する怒りがこみあげてきて・・・

 

あのような不機嫌な態度になってしまったのだと言う。

 

会見での質問でも

「特にありません」

「別に」

と、人を睨み付けるような態度で笑顔を見せる事は一瞬もなかった。

最後の集合写真では、

先輩方が看板を持っているのに対し、

沢尻は腕組して、看板を一切持たずカメラを睨み付けた。

 

この不機嫌な態度、暴言が世間から大批判を受け

後に謝罪会見を開かざる負えなくなるのである。

 

 

5.批判を浴びてでも芸能界にとどまった理由は?

 

芸能界からも世間からもバッシングを浴びた「エリカ様」!!

あの態度で、イメージはかなりダウンした。

 

その後、一時仕事が減ったものの

海外デビューするなど、常に芸能界の仕事を続けていた。

また、2009年プライベートでも交際していた高城剛との結婚・・・

 

しかし、長くは続かず2013年には離婚している。

 

そして、数年後2014年ほどから

再び、映画・ドラマに出演するようになった。

彼女の容姿・服装は奇抜なものから大人のしっとりとした雰囲気に変わっていた。

 

あの「別に」事件以来、エリカ様嫌いが多い中・・・

それでも、自分の存在は芸能界にあると残り続ける沢尻

この根性は逆に素晴らしいものだと言えるだろう。

 

そして、先日の番組では

14年前の中山との遺恨理由を明かし・・・

「別に」事件を笑いに変え番組で過去を語っていた。

彼女的にも色々と葛藤があっただろうが、彼女はまだ現在30歳(2016年)

デビュー、ブレークが若過ぎた為に起きたともいえるあの事件・・・

 

 

彼女もそれを反省しているからこそ、

この芸能界にしがみつき・持ち前の負けず嫌いで頑張ってきたのだろう。

 

過去の若い自分を振り返り

「あの時はちょっとおかしかった」

と、大人のコメントを残している。

 

番組出演者が揃って

同時の「別に」を再現してほしいとねだるものの・・・

彼女は「無理無理無理・・・・」と笑って否定した。

 

大人になったね!沢尻エリカ!

改心してこれからも頑張ってください。

「1リットルの涙」が久しぶりに見たくなった・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

Sponsored Link
Sponsored Link

-日本での話題

Copyright© バイリンガル子育てママのグローバルライフ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.