バイリンガル子育てママのグローバルライフ

スペイン人パパ・日本人ママ、夫婦での会話は英語!バイリンガルならず、トリリンガル子育てとその家族生活♪

スペイン・ヨーロッパ情報 妊婦・育児

主産後の入院期間・新生児の外出はいつから?えっ。日本の常識、海外では非常識!?

更新日:

日本で自然出産を行った場合、病院に約1週間入院して母体をしっかり休めてから退院するのが常識ですよね?

海外の場合(欧米)、病院で自然分別した後平均で2~3日で退院します。

 

もちろん、国や病院によっても違いますが、

出産の次の日に退院をするシステムのところもあります。

 

日本がなぜこんなに入院期間が長いのか!?

 

鎮痛剤を使う割合

・日本の過保護文化

・旦那の育児休暇取得率

 

 

Sponsored Link


 

日本では、出産の時に鎮痛剤をつかわず

痛みを伴いながらの出産の方が出産のありがたみがわかる?

 

と言うような風習が残っている。

このことから、海外に比べて出産時に鎮痛剤をつかわない率が高い

 

その為、産後の筋肉痛・体の痛みを伴う事がある。

 

他に、日本は若干過保護である!

抗雑菌・抗バクテリアなどの商品が世の中に出回っているのも

 

この日本独特の風習からだと言えよう。

 

本来なら、自然分別を行った後多少の後遺症はあっても

翌日から普段の生活に戻っても問題ないはずが・・・

 

日本では、病院のベッドに1週間もしばりつけているのだ。

この伝統が守られている以上、母体の回復が緩やかになるのは仕方ないだろう。

 

その他に考えられるのが、日本では旦那の育児休暇取得率が低い事もあげられる

調べによると、

日本人男性の育児休暇の取得率は、なんと2%だと言う。

 

長い人で2週間と言うデータもあるようだが・・・

実際平均にすると2~5日間

 

この期間って、妻も新生児も病院にいますよね?

旦那は何をする?

洗濯物を持ってくる?

家で独り暮らし+家事をする?

 

これで育児休暇を呼べるでしょうか?

 

ヨーロッパでは、男性が育児休暇をとるのは当たり前!!

もらえる権利を放棄するなんて考えは、彼らにはない!!

 

日本人は、お人よし過ぎると言うか、

周りの目を気にして生きて行かざる負えない社会なのかもしれない。

 

ヨーロッパでの育児休暇は平均2~4週間です。

 

旦那が一緒に育児+家事を手伝ってくれる環境にあるので

病院に長くいる必要がないんです。

 

<新生児を外出させるのはいつから?>

 

この質問を、未婚・出産経験なしの人にしても・・・

きっとある程度、まとまった回答が来ると思います。

 

あなたは、いかがですか?

 

baby-1570701__180 (1)
 

 

 

ちなみに、私の出産経験なしの友達数人に尋ねましたが

返ってきた答えは・・・

 

「1ヵ月後?」

「数ヵ月は、外に出ちゃいけないんじゃない?」

 

このような答えでした。

 

しかし、私の義理の姉(既婚・子供2人)に尋ねたところ・・・

 

「退院したら、外に連れて行けばいいんだよ!」

「仔犬じゃないんだから・・・赤ん坊だよ!」

 

・・・と、おきつい言葉が返ってきました。

 

その後、他のヨーロッパ友人に聞いても

「退院後・・・、近場の公園連れて行けば?」

と、言うような答えです。

 

誰も、

「1ヵ月検診まで待たなきゃだめよ!!」なんて常識はありません。

私が、日本では常識だよ。

って、抵抗すると

「何それ?」「なんで?」

 

と、ばかにされる始末・・・

「日本人は、過保護でバクテリアに対して過剰反応しているから

免疫がない子に育ってしまうんだ・・・」

と、こんな事旦那さんにも言われてしまいました(笑)

 

そうかもしれません。

最近の子供は、やたらとアレルギーが多い

 

アレルギーって、様々な種類がありますが

これって、現代病だってご存知でした?

あまりにも衛生管理だの除菌だのと、言ってる日本なので・・・

通常、生活環境に居て当たり前のバクテリアにも

体が防御反応を示すようになってしまうのだそうです。

 

私も、過保護に育てるつもりはないけれど・・・

日本人として日本で育った自分の常識もあるし

 

うまく旦那さんの考えと私の常識とを掛け合わせて、育児していきたいと思います。

Sponsored Link
Sponsored Link

-スペイン・ヨーロッパ情報, 妊婦・育児

Copyright© バイリンガル子育てママのグローバルライフ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.