バイリンガル子育てママのグローバルライフ

スペイン人パパ・日本人ママ、夫婦での会話は英語!バイリンガルならず、トリリンガル子育てとその家族生活♪

2016年リオ五輪オリンピック 世界の話題 日本での話題

19歳のシモーネ・バイルズ前方回転後バランス崩した・・・サンネ・ウェバース選手に敗れ銅メダル

更新日:

8月15日に行われた女子の体操平均台種目決勝戦!

世界で注目を浴びているシモーネ・バイルズ惜しくも銅、サンネ・ウェバース(オランダ)金メダル!

シモーネ・バイルズは、世界選手権で3連覇の成績を持っている今世界で注目の選手である。

個人総合他個人種目で、圧倒的な演技&得点で金メダルを既に3つ獲得している。

関連記事:黒人体操少女が空を舞った!Simone Biles(シモーネ・バイルズ)個人総合種目で圧倒的な演技を見せた

体操個人総合の決勝はシモーネ・バイルズ(米国)が見どころ!ナディア・コマネチを超えるスゴ技連発

 

今回のリオ五輪オリンピックで、出場種目5種全てで金を獲得すると予想されていた選手だ。

しかし、実際の決勝戦ではなんと途中の前方宙返り後バランスを崩すハプニングがあった。

平均台からの落下は免れたものの・・・

バランスを崩し、手で平均台を掴みとどまった。

 

これ以外は、パーフェクトの演技を見せ他に引けを取らなかったが

しかし、この減点は大きなものであった・・・彼女の得点は14.733と

シモーネ・バイルズにとっては納得のいかない結果となる。

 

総合種目とは違いこの一種目だけでの勝負なので取り戻しはできない・・・

彼女が演技を終えた時点で、この点数でも暫定1位だったが

シモーネは、この得点で金メダルを獲得できない事を感じていただろう。

 

他の選手にとってみれば、これとないチャンスである。

次に演技を行ったオランダのサンネ・ウェバース選手

 

sannne
出典 www.rtvoost.nl

 

過去にも、サンネ・ウェバース選手は、シモーネを何度も試合を共にしている。

しかし、彼女がいる種目でトップをとった事はなかった。

失敗しない高得点のシモーネが、バランスを崩しベストを出せなかった事で

彼女にチャンスが回って来たのである。

 

Sponsored Link


 

彼女はいつも以上に緊張していた。

それもそのはず、自分の演技を完璧にこなせば金メダルのチャンスは来る!

こんな大きなチャンスは、シモーネがいる限りないだろう・・・。

 

彼女の演技はとても慎重だった・・・

全て綺麗にひとつひとつ慎重で、高得点を狙う

ハイレベルなものとはいいがたかったが演技を全て完璧にこなした。

 

そして、彼女の出した得点は!

15.466暫定1位に踊り出た。

 

以後、アメリカのローリー・ヘルナンデスが安パイな演技をこなし2位

史上最高の演技をするシモーネ・バイルズも減点に泣いた。

結果は、3位の銅メダルである

 

しかし、他の選手で演技を完璧にこなし減点の無い選手でも

彼女を超えられないものは数多くいる事がここで明らかになった。

 

彼女の高度な技、バク転後方宙返りの3連発はいまだかつてほかの選手では見たことが無い。

シモーネ・バイルズの残る種目は床!

8月16日の床種目決勝では、気分を入れ替えて完璧な演技で頑張ってほしい!

Sponsored Link
Sponsored Link

-2016年リオ五輪オリンピック, 世界の話題, 日本での話題

Copyright© バイリンガル子育てママのグローバルライフ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.