バイリンガル子育てママのグローバルライフ

スペイン人パパ・日本人ママ、夫婦での会話は英語!バイリンガルならず、トリリンガル子育てとその家族生活♪

妊婦・育児 妊婦体験談

妊娠中期7ヵ月(24~27週目)の妊婦体験談&悩み

更新日:

お腹も大きくなってきて、内臓圧迫・足のむくみなどの症状が気になる頃です。

個人差はもちろんありますが、頭痛・胎動・胃もたれ・胃酸逆流による甲状腺腫れなど

様々な問題に悩まされている人もいる事でしょう。

 

あまりひどいようなら、検診を待たずにお医者に相談するのが一番です。

しかし、あなたのような症状を抱えている妊婦さんは他にもいる事を知って

一緒に乗り越えていきましょう!

 

私の7ヵ月目妊婦の体験から

自分の身体が今までと違うと感じ始めた時期です。

朝起きて背伸びをすると、足がつる

食事後には、胃もたれ・ひどい時には胃酸が逆流して喉の痛みを感じました。

 

平日は、家での家事・パソコン作業のみの運動量は少なめな私ですが

できるだけ妊婦のできるストレッチはするようにしています。

安産・産後の為にも体力作りは大切です。

 

旦那が連休だったある時、

2日間連続で電車に乗って、外出した時のことです。

少しずつ頭の痛みを感じ、始めは我慢できる程度だったのですが・・・

徐々に気分は悪くなるし頭痛はひどくなり、外出最中でしたが午後の予定をキャンセルして

そのまま帰宅する事にしました。

帰宅中も、会話をする余裕もないほどの辛さでした。

ゾンビのように歩きながら、何とか家にたどり着きベッドで仮眠をとりました。

 

自分がこんなに弱くなっているとは知らず、

いつも通りに活動してしまったのが自分の過ちでした。

水分はとっていたものの炎天下だったし、いつもとは違う環境

乗り物酔い・・・などが重なったのでしょう。

 

妊娠中は、ほんとうになにが起こるかわかりません。

妊娠前なら平気なことが、できなくなっている自分に気付くはずです。

 

お腹も大きくなってきてますので、体にも大きな負担がかかっています。

ただ甘えているのではなく、確実に身体的に不利な状態にあるので

自分の身体をいたわってあげてください。

 

毎日の様に感じる胃もたれ・胃酸の逆流は不快なものです。

さっぱりした飲み物を飲んでみる。水分の多い果物を摂る

気分転換できる些細な事を自分流で見つけ出してください。

 

Sponsored Link


 

私は、お腹の重みからソファーに座っているのがつらく感じるようになりました。

横向きになって寝そべるか、お腹を下にして膝にひじを置き

大きく呼吸すると少しは楽に感じます。

横になる時は、左側を下にするとよいと言われています。

 

辛い時には、「辛い」と旦那にアピールしてください。

常に一緒にいるわけではない仕事をしている旦那にも

自分の体調を気遣ってもらう、理解してもらうと気分的にも少し楽になります。

 

旦那さんは「あと数ヵ月の我慢だよ」と

優しい言葉をかけてあげてください。

 

妊婦さんの気持ちがわかってあげられないのは、旦那さん自身も辛いと感じています。

夫婦一緒にゆっくりとした時間が持てるのも今のうちですので

大きなお腹を真ん中にして、二人でゆっくりした時間を楽しみましょう!

Sponsored Link
Sponsored Link

-妊婦・育児, 妊婦体験談

Copyright© バイリンガル子育てママのグローバルライフ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.