バイリンガル子育てママのグローバルライフ

スペイン人パパ・日本人ママ、夫婦での会話は英語!バイリンガルならず、トリリンガル子育てとその家族生活♪

スペイン・ヨーロッパ情報

スペインマドリードの電車・地下鉄の利用の仕方!【ヨーロッパ旅行お役立ち情報】

更新日:

マドリードはスペインの首都!ほかの土地に観光に行ったとしても

ここが拠点となる事が多いでしょう。

街だから何も見るものはないのではないか?と思っている方は大間違いです。

街並みを楽しんだり、ガストロノミー料理を楽しんだり、リアルマドリード等

サッカーの観戦はファンにはたまらないご褒美なのではないでしょうか?

 

スペイン・マドリードには多くのホテルが密集しています。

空港から少し離れたセンター街は安値のホテルもたくさんです!

では、ホテル・レストラン・ショッピングの移動の際に

便利な交通手段をお教えましょう!!

 

マドリードの街は、地下鉄でほぼ希望の場所まで行くことができます。

空港からセンター、もしくはToledo等少し離れた観光地に行くには

電車も活用できるでしょう。

 

Sponsored Link


 

では、まず地下鉄の使用方法から説明します。

 

metro map
 

若干見にくいですが、旅行でマドリードについたらまずはこのマップを手に入れるといいでしょう。

自分のホテルがどこにあるのか?

行きたいレストラン・ショッピング等目的地はどこなのか?

Google mapで検索すると最寄りの地下鉄駅が表示されます。

 

ラインは1~12まで、入り混じってますがどのラインを使っても

いくつ駅を乗り継いでも基本的には一定額料金です。

(2016年7月~11月までライン1は工事中の為、運転停止中)

一定額でどこまでも行く方法は、チケットの買い方にあります。

 

チケット自動販売機

securedownload (9)
 

この自動販売機の前に立つとこのような画面が現れます。

securedownload (7)
 

チケットは、

・1枚ずつ行先を入れて購入する方法

・10トリップまとめた券を買う方法

・定期券

があります。

定期券は、旅行には必要ないので論外!!

1枚ずつ購入すると行く距離によって割高になりますし

どの駅で降りるのか・・・などわざわざ探さなくてはいけないので面倒です。

 

絶対お勧めが10トリップチケット!

上記画面の上から二番目「10viajes」のボタンを押します。

これが便利な事に、1枚の切符で10トリップどこまででも料金一定

数人でシェアする事も出来ます。

1枚の金額は€12.20

値段が表示されるので、その値段を入れるとチケットが出てきます。

 

securedownload (10)
 

日本の電車の改札と同じように、切符を入れるところがあるので入れて1人が通ります。

切符が出てくるので取り忘れにご注意ください。

そして、家族・友人がいればその人に同じ切符を渡し

同じように切符を入れて改札を通る!

ただこれだけです。

降りた場所での改札口に切符を通す必要はありません。

そのまま、改札を通って出口に行くだけ!!

路線を乗り換える時は、改札を出ずに違う路線に乗り換えてください。

一度改札を出てしまうと再び地下鉄に乗るには、切符を通す必要があります。

つまり、改札を出なければ路線を何度乗り換えようと、何駅行こうと1回は1回です

 



 

まぁ、旅行中であまり行かない場所だとは思いますが・・・

各線の極端は、ゾーン2・・ゾーン3と別れている部分があります。

そこまで(結構遠方です!)乗ってしまうと追加料金がかかる事がありますが

観光・ショッピング・ホテル・空港内はゾーン1で基本的に超える事はないでしょう。

 

地下鉄に何度乗ったかわからなくなった場合は、切符の裏をチェック!

 

securedownload (11)
 

改札を通った時の日付が印刷されています。

その日付が10個あれば、その切符は使えないでしょう。

たまに、10回乗ってないのに電磁波で切符が読み取れなくなる時があります!

そんなときも、あきらめずに駅員さんに切符を見せてください。

10回乗ってないのに使えない!って事を伝えれば、残っている回数分再発行してくれます。

ちなみに、スペイン語でなんて言っていいかわからない人は

切符を見せて

「ノーフンシオナ!」

と言ってください。「使えない」との意味でこれだけで、伝わります。

 

また、ちょっと遠くに行くのに電車を使う方!

・普通電車

・新幹線

があります。

マドリードのセンター街から出る場合は、普通電車を使用します。

名前は、Renfe(レンフェ)です。

renfe
切符は自動販売機と窓口で、購入する事が出来ます。

往復切符を購入すると少しお得になります。

 

新幹線では、他の県(バルセロナ・バレンシア等々)スペイン全土

電車で移動する事が出来ます。

 

renfe2
 

これらのチケットは、インターネットでも購入可能ですが・・・

窓口で購入するといいでしょう。

片言のスペイン語でもきっと親切なスタッフが対応してくれると思います。

これも、往復で買うと割引あり!

 

新幹線は、過去にテロ事件があって以来

飛行機の時同様、荷物検査があります。

機械を通すだけなので、爆弾をもっていなければ(笑)心配する事はありません。

液体物などの細かい検査・ルールはないので!飲み物も持ち込みOK!

しかし、この検査で行列が出来ている事があるので予定時刻よりも余裕をもっていきましょう!

では、良い旅になりますように♪

何か、質問あればコメントください。お助けできるかもしれません。

 

 

Sponsored Link
Sponsored Link

-スペイン・ヨーロッパ情報

Copyright© バイリンガル子育てママのグローバルライフ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.