バイリンガル子育てママのグローバルライフ

スペイン人パパ・日本人ママ、夫婦での会話は英語!バイリンガルならず、トリリンガル子育てとその家族生活♪

妊婦・育児 妊婦体験談 生活・健康・美容

妊娠期間を大切に、楽しく暮らす方法!思い出つくりを忘れないで

更新日:

現在、妊娠9ヵ月になる私です。後60日を切った・・・

ドキドキワクワクは、当たり前ですがこの大きなお腹ともお別れと思うとちょっと寂しい気もします。

 

この妊娠期間(まだ終わってませんが・・・)を楽しむ為にやった事と言えば、

写真撮影です!

日々の生活が忙しいと、自分のお腹がどのようなペースで大きく成長しているのかわかりませんよね!

でも、これも大事な思い出の一つです。滅多にこんな体験もできないですから・・・

私は、お腹が大きくなる前から写真を定期的に撮る事にしたんです。

 

同じ服装、同じ場所、同じアングルで・・・

お腹が大きくなっていく様子を再現したかったので妊娠初期は2週間おきに撮り

中期に入ってからは、1週間おきに撮りました。

20週、21週とプレートを片手に♪

これを並べてみると、自分の目でお腹の膨らむ様子がわかります。

それと同時に自分の身体もふっくらしているのが確認できでぞっとしましたけど!

 

こんな事をして、辛い妊娠期間の思い出つくりをしています。

 

妊娠期間を大切にするために、考えてほしいのが今しかできない事!を必ずしておくことです。

特に、初産の方は今までは夫婦二人だけの生活に小さな命が誕生すると夫婦だけの時間が極端に少なくなります。

一緒に料理をしたり、映画を見に行ったり、一緒にお風呂にゆっくり入れるのも今だけです。

うんと旦那に甘え、大切な時間を過ごしてください。

 

逆に、旦那も私にべったり甘えてきています。これも、「今しかできない事!」の一つですね。

チビちゃんが産まれたら、そっちに気をとられ旦那をほったらかしにしてしまう傾向にあるそうです。

旦那さんもそんな事を予想して、「俺が独り占めできるのは今だけ!」っとちょっと寂しそうにつぶやいていました。

 

その他、仕事も休める時期ですので家でいつもはできない裁縫をして見たり・資格に挑戦したり・語学をべんきょうするのもいいでしょう!

気分転換は、本当に大事です。いつもできない事を積極的に楽しんで妊娠期間の辛い症状を少しでもふっとばしましょう。

腰や体に痛みを感じる方は、ストレッチが有効です。妊婦にでもできる範囲でのストレッチを行ってください。

医者にとめられていない限り、家にずーーーーっと居るのは逆効果です。散歩して、友達とお茶に行って楽しみましょう。

お菓子作りは、子供が大きくなった時の練習にもなるのでいいですよ!

私も、お菓子作り、裁縫でチビちゃんの小物作りしてます。時間を有効に使ってね♪

 

Sponsored Link


 

チビちゃんが産まれても、夫婦の時間を大事にしたいとは思うものの物理的に無理だったりしますよね。

でも、そこでおろそかにせず家族や友人に1日預け二人だけの時間を作る事はとっても大切です。

産後も育児中も夫婦仲良くありたいものです。

Sponsored Link
Sponsored Link

-妊婦・育児, 妊婦体験談, 生活・健康・美容

Copyright© バイリンガル子育てママのグローバルライフ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.