バイリンガル子育てママのグローバルライフ

スペイン人パパ・日本人ママ、夫婦での会話は英語!バイリンガルならず、トリリンガル子育てとその家族生活♪

2016年リオ五輪オリンピック 世界の話題 日本での話題

抗生物質が効かないスーパーバクテリアで足に穴があく危険性?リオオリンピックは大丈夫か?

更新日:

リオデジャネイロオリンピックのセーリングの会場となっている海で

家庭排水による水の汚染で「スーパーバクテリア」が検出されています。

 

リオ五輪オリンピックが開催されると決まった時点で、

セーリング開催地の汚染された水の性質に対し問題視されていたものです。

このスーパーバクテリアは、抗生物質が効かない為に免疫が低下したものが触れる、口にすると

感染する可能性が高いと言われています。

 

リオ五輪セーリング会場で「スーパーバクテリア」検出(フジテレビ系(FNN)) - Yahoo!ニュース

「スーパーバクテリア」と呼ばれる細菌が検出されたのは、競技会場となっているグアナバラ湾や、観光名所のコパカバーナビーチなど5カ所で、7月に明らかになった。
セーリングのドイツ代表、エリック・ハイル選手は、2015年、グアナバラ湾での練習中、このスーパーバクテリアに感染したとみられ、炎症により脚に穴が開いた。
エリック選手は「水上スポーツだから、水を避けられない。水を飲んだりしないよう、気をつけるしかない」と話した。

各国の代表として出場する選手たちにとって、海上の衛生問題は大事なものであり心配する声も聞こえます。
体力が弱り、免疫力が低下すると死に至る可能性もあると言うこの「スーパーバクテリア」の対処法はないのでしょうか?
このスーパーバクテリアは、インド・パキスタンが発生源と言われており新種のバクテリアの為、抗生物質が効かないとのことです。
「ニューデリー・メタロベータラクタマーゼ1」 通称NDM-1と呼ばれているものではないでしょうか?現在、対処法は不明だとのことで
す。
Sponsored Link


リオ五輪セーリング会場で「スーパーバクテリア」検出(フジテレビ系(FNN)) - Yahoo!ニュース
水質汚染の原因は、海に垂れ流される「排水」で、スーパーバクテリアは、病院の排水から出たとみられている。
リオ市内の貧しいエリアでは、住宅から直接、生活排水が川に流れ出ている。
リオ市は、オリンピックに向け、下水処理施設の整備を進めてきたが、2015年の時点で処理率は51%で、目標の80%を達成できないまま、開幕を迎えなければならない見通し。


ブロトピ:今日の健康・医療情報

Sponsored Link
Sponsored Link

-2016年リオ五輪オリンピック, 世界の話題, 日本での話題

Copyright© バイリンガル子育てママのグローバルライフ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.