バイリンガル子育てママのグローバルライフ

スペイン人パパ・日本人ママ、夫婦での会話は英語!バイリンガルならず、トリリンガル子育てとその家族生活♪

夢をかなえる為にできる事

ハワイにてイルカテラピーキャンプ!テラピストに出会う(夢をかなえる為にできる事14)

更新日:

3泊4日のイルカテラピーキャンプが始まった。

その当時私は、19歳!キャンプに参加している人たちは、年齢層が20代後半から40代と

私よりもだいぶ高めだった。日本人の団体である

 

人数が多かったので部屋は満室、テラピストの20代半ばくらいの女性が私と相部屋になった。

 

このキャンプは、日常生活には何の問題の無い方達が

心や体を癒す為に野生のイルカと泳ぐツアー+テラピーを行うと言うものだった。

 

正直、私には全くもって体験した事のない別世界だった。

テラピー・・・・

 

私が、イルカに憧れたのは小さい頃に知能の高いイルカの実験を見て興味を持ったからだ

姿かたちはとてもかわいく、私の大好きな「水」の中にいる動物!

と言うのも共感が持てる、好きになる理由だった。

 

一般的に、可愛い顔をしたイルカを見て「嫌いだ」と言う人は少ないだろう。

嫌いになるからには、何等かの理由があるからで大抵の人に愛される。

 

しかし、私はこの動物に一度も「癒し」を求めた事がなかった。

 

キャンプが始まり、私はいつも通りみんなをビーチに連れていき

カヌーを漕ぎ沖まで行く!

泳ぐ人もいればカヌーから自然のイルカを見て満足する方もいた。

1~2時間のビーチでの時間が終わると、宿へとかえってテラピーの講座が始まった。

 

スタッフの一員として、会場が私の生活の場だったから・・・

こんな理由で私も全プログラムに参加する事になった。

 

社会人として働く上で、様々なストレス・悩みを抱える人は多い

それを癒す為に、人は何かにすがる、頼る、新しい世界を求めているのである。

講座のほかに、波や風の音などが録音されたCDをみんなで聞いて

心のメンテナンスをする時間もあった。

 

この3泊4日のイルカテラピーキャンプを通して、

人がどのように変わったのか、癒されたのか・・・

これは、私の想像で終わるしかない。誰にも聞いてない。

唯一、たくさん話をしたのは、相部屋だったテラピストの女の子だ。

私よりも年上で、イルカが大好きでこの仕事をしているという。

 

残念ながら彼女と私の考えている事、思う事はあまり通じ合えなかったが

私の性格上、このような場合でも短期間であれば話を聞きその人と問題なく時を過ごすことが出来る

臨機応変に対応する事が一番だ。

全く違う考え、私にとって別世界で生きている人に私の考えを押し付ける必要はないと思うからだ。

彼女は、たった4日でここから去る存在であって

私が、エネルギーを使う必要はない。そのことについて悩む必要もない。

この世の中には、73億人が地球上で生活している。

日本人だけでも1億2千万人・・・全ての人を理解するのは到底無理である。

 

イルカテラピーキャンプは私の想像を超えた

不思議な時間として記憶に残る事となる。

 

「癒し」とは、実に広範囲な意味を持つと私は思う。

イヌが好き、ネコが好き自分の買ってるペットを見ているだけで癒される

外国に行って、テラピーの講座を聴いて、みんなと同じ思考に合わせて癒される

 

Sponsored Link


 

非日常的環境を作り、自分が好きな物と過ごす

「食べる」「感じる」「触る」「聞く」「体を動かす」

上記を組み合わせる事によって、自分の心がリフレッシュされ安らぎを感じられれば

それが一番だと思う。

この時、初めて「テラピー」の世界は難しいと感じた・・・。

 

ハワイでの生活はもう少し続く!

続きは、「夢をかなえる為にできる事15」

 

このカテゴリー「夢をかなえる為にできる事」は私が将来自分の人生本を出す為の下準備です。

共感をもっていただいた方、興味のある方はいいね!もしくはシェアをお願いします。

コメント、アドバイスもお待ちしています。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

Sponsored Link
Sponsored Link

-夢をかなえる為にできる事

Copyright© バイリンガル子育てママのグローバルライフ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.