バイリンガル子育てママのグローバルライフ

スペイン人パパ・日本人ママ、夫婦での会話は英語!バイリンガルならず、トリリンガル子育てとその家族生活♪

スペイン・ヨーロッパ情報 生活・健康・美容

イケメンイタリア人が作る巻き寿司、サーモンにリンゴ!?こんな組み合わせで700円は高い。。。

更新日:

スペインの南東にある町、アリカンテ(Alicante)の市場の一角にお寿司屋さんがある。

ヨーロッパには、日本人の経営する店は多いがこの店はなんと

イタリア人がシェフ・・・

 

まぁ、ちょっとイケメン!?

 

IMG_0335
 

ここで、友達に誘われて寿司をちょっと食べてみる事にした。

ちなみに、ここはマーケットの一角で

新鮮な魚、肉、野菜がそこら中に売られている。

まぁ、新鮮な魚を使った寿司屋に違いない!!

 

でも、注文しようとメニューを見ると・・・

巻物だけ(笑)

彼は、巻の練習はしたけど、握りはできないようだ・・・。

握りの無い寿司屋さん。

 

 

まぁ仕方ない、ひと巻頼んでみたら

 

IMG_0345 IMG_0336 IMG_0340
 

出てきたのは、サーモンリンゴの組み合わせ

このひと巻(4巻)で・・・お値段なんと700円

びっくりである。

 

いたって普通というか、普通以下!?

私には、どうしてもリンゴの価値が理解できなかった。

ちなみになぜリンゴとサーモンなのかを聞いてみると

 

きゅうりじゃノーマルすぎるでしょう・・・。

と、こんな答えだ。

ノーマルだがベストな組み合わせだと思う。

これで、700円はぼったくり過ぎるだろう。泣けてくる。。。

 

私が日本人であり、ちなみに私の旦那はスパニッシュシェフ!

彼は、日本大好きで握り寿司もできる腕前だ。

これを知って、彼がリベンジしたいと言ってきた。

「サービスでもう一品食べてくれ!」と。。。

 

高いサーモンリンゴと、輸入のビールを頼んだんだ。

それくらいされて、当たり前である(笑)

 

次に出てきた逆巻!!

ゆず七味を振りかけて、ちょっと変わった味にしてあった。

 

 

IMG_0344 IMG_0351
 

んーーー、マグロにアボカド・・・あと、何か入れてたけど

忘れた。

この味は、悪くはないがけしてお金を出して注文したいとは思わない品物であった。

 

市場の中にあり、新鮮な魚が手に入る!

こんな好条件で、この寿司レベル・・・

これは、とってももったいない。。。

 

Sponsored Link


 

この日は、客は私たちだけだったが、

たまに人がたくさん入っている。

儲かっているのかなぁ????

 

ふとした疑問だ。

イタリアンシェフが作る巻きずし・・・・

Sponsored Link
Sponsored Link

-スペイン・ヨーロッパ情報, 生活・健康・美容

Copyright© バイリンガル子育てママのグローバルライフ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.