バイリンガル子育てママのグローバルライフ

スペイン人パパ・日本人ママ、夫婦での会話は英語!バイリンガルならず、トリリンガル子育てとその家族生活♪

妊婦・育児 妊婦体験談

妊娠発覚を旦那(彼氏)にどうやって報告した!?

更新日:

妊娠を計画していたにしろ、そうでなかったにしろ検査薬で妊娠発覚を知り、

旦那や彼氏に伝えるのって、ドキドキしますよね!?

 

その双方の事情によって、感情の度合いは違いますが

「感動・嬉しさ」「不安・困惑」

が混ざり合った状態だと思います。

 

私の場合は、ふたりで妊娠を考え始めてから数ヵ月いい結果が出ていなかったので

一子妊娠発覚の数週間前に

「私、子供ができない体なのかな・・・」

なんて、言葉をつぶやいていたぐらいです。

 

その矢先に自分の体調不良を感じ、検査薬でチェック!

既に生理予定日から2週間が経過していました。

ラインは、くっきり2本!!

 

※ちなみに、最近では妊娠検査薬で妊娠週がわかるものがあるらしいです。

スペインの薬局では、それが売ってました。日本でもある?不明ですが・・・

 

私の親友に薬局についてきてもらったので

一番にこの結果を知ったのは彼女でした。

 

旦那が昼休みに帰ってくるけど、夜まで待つか・・・

それともすぐに伝えるか・・・迷いました。

親友に押されて、一刻でも早く伝えた方がいいという事になり

 

作戦を練ったのです。

 

感動・衝撃の瞬間をビデオに撮ろうと!!

 

私は、何か小さな箱に検査薬のスティックを入れて旦那に開けさせようと思いました。

日本から郵送されてきた書類があったので、

その大きな封筒をつかう事に・・・

 

実は、その日は彼の初出勤の日でした。

私たちはメキシコに数年間住んでいて、スペインに引っ越してきた矢先の話です。

 

Sponsored Link


 

ソファーに座った彼に封筒を差し出し

「書類が届いたよ!」

・・・と一言

 

封筒の中から出てきたスティックを見て一言

「きみのお母さんが、これ送ってきたの!?」

 

(笑)(笑)(笑)んな、訳ないでしょう(笑)

目が点でした。

面白かった・・・

 

それをスマホで録画していた親友が

「えっ何も気づかない?」

 

・・・・・

旦那の頭は、ぐちゃぐちゃにかき回されていたはず(笑)

耳元で

「準備はできてる?私、妊娠したよ」

って、ささやいた私。

 

彼は理解するのに、数十秒かかりました。

そして、「やったね。おめでとう」

半信半疑だけど、自分で一生懸命理解しての言葉だったと思います。

 

旦那「でも、この前妊娠できない体かもって言ってなかった?」

私「その時は、そう思ってたけど・・・」

 

旦那の興奮はおさまらず、部屋中を歩き回り

窓を開けて

「パパになるぞーーーーー!!」

って、叫んでた!可愛かった私の旦那さんの反応。

その一部始終は、ちゃんとビデオに撮ってある。

いい思い出です。

Sponsored Link
Sponsored Link

-妊婦・育児, 妊婦体験談

Copyright© バイリンガル子育てママのグローバルライフ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.