バイリンガル子育てママのグローバルライフ

スペイン人パパ・日本人ママ、夫婦での会話は英語!バイリンガルならず、トリリンガル子育てとその家族生活♪

日本での話題

死体発見、盗難多発!社会問題になる世界で人気沸騰中のゲームPokemon go(ポケモンgo)で、早くもピカチューゲットか!?

更新日:

アメリカに一番に上陸したPokemon GOは、whatss app使用頻度を超える程の人気だったそうだ。
まるで、昔の「たまごっち」ブーム!人気沸騰中・社会問題の、このポケモンGOはついに日本に上陸!!

待ちに待った日本の方々を、一斉にポケモンの世界へとご紹介したのである。

この人気アプリは、日本上陸前にアメリカでの劇的な人気になり配信から一週間も経たないうちに社会問題となった。

日本でも多くの人が使っているソーシャルネットアプリ「LINE」、同じくソーシャルネットアプリ「Whatss app」は欧米を中心に世界中の人がつかている海外のLINEのようなものである。

仕事中でも、食事中でも、歩いている時も手放せないこの「LINE」「Whatss app」だったが、
アメリカでは、Pokemon GOが配信されて以来Whatss appをはるかに超える頻度で使用されたのである。

ここで、起きた社会問題!!

 

1:Pokemon GOで事故多発!

ネット配信で操作するこのゲームは、街中にあるPokemonキャラクターを探して集めるのが趣旨。

一瞬のスキを見せるとPokemonキャラクターを見逃してしまう可能性アがある。そのため、人々は画面に集中してスマホを抱えて歩き回っている。

横断歩道、踏切にも気づかずに突き進んでしまったり、もしくは道に空いてる穴に落ちてしまうなどの事故も起きているほどだ

 

2:Pokemon GOで警察に多くの来客が。。。

どこにいるかわからないこのPokemonキャラクター、その一匹がなんと警察事務所の中にあった。

人々はスマホに夢中になってこのキャラクターがいる方向へと突き進む・・・

そこが実は、警察事務所だとは気づかず入っていく多くの人々に警察事務所は頭を抱えた。

 

3:盗難・強盗多発の原因は!?もしや?

スリ、盗みを行うものは案外頭がいい。

けして、良い表現ではないが自分がどうやったら多くのスリ、盗みをはたらけるか常に考えているのだ。

そして、このPokemon GOは盗難の道具として使われたのだ。
キャラクターのたくさんいる公園・広場には人々が集まる。しかも、注意力は散漫でスリ、盗みをするにはかっこうの場所といえるだろう。

頭のいい者は、木や建物の陰に隠れてターゲットを待つ。
ターゲットがPokemon キャラクターをゲットすると同時に、スリはお財布をゲットである。

 

4:ゲームに夢中でリアルにあるもの発見!

あるアメリカの女性に実際に起きた体験談である。

PokemonGOに夢中になって、歩いていくと川のほとりについていたという。

川には何やら黒い物体が・・・・

何か確かめようと近付き、見てみるとそれは男性ん死体だった。

こんなことが自分の身に起きたらどうします!?ポケモン探してたのに死体を見つけちゃっただなんてホントに怖い話ですね。

 

Sponsored Link


 

5:Pokemon GOで集客に成功、小さな教会の悲しい話

どの程度可能かは不明だが、実は任天堂に依頼するとポケモンキャラクターを自分の指定した場所に配置してくれるという。

そのシステムを利用して、ある小さな教会が作戦を練った!

ポケモンキャラクターあるところに、人が集まる。

集客が減っていた教会の牧師さんは、任天堂に頼んでキャラクターを教会に設置した。

もちろん、ポケモン目当てで人が集まり・・・少し教会がにぎわったようだ。

任天堂にいくら払ったら、キャラクター設置してくれるのかなぁ?

自分の家に、ピカチューがいたらかわいいなぁ!(笑)

 

上記のような問題は、アメリカ配信早くも数日で起きた話だ。

つい先日上陸した日本は、まさにPokemonブームに違いない・・・。

恐ろしい事件・事故が多発しない事を祈るばかりである。

※ゲームを楽しむのもいいけど、くれぐれも気を付けてくださいね。

Sponsored Link
Sponsored Link

-日本での話題

Copyright© バイリンガル子育てママのグローバルライフ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.